ページの先頭です

統計調査のかたり調査について

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

統計調査をかたった個人情報の聞き出しについて

紀の川市で、国勢調査を語った聞き出し事案が発生しました。

9月10日、紀の川市の女性宅に、「紀の川市役所税務課イイダ」と名乗る男性から電話がありました。聞かれた内容は、「預金残高は1,000万円以上か、以下か。」「どこの銀行に預けているか。」「家族構成は。何人暮らしか。」「保険に入っているか。」です。

現在、国勢調査が実施されていますが、回答については「インターネットによるオンライン回答」か「調査票による回答」となります。また、「預金残高」や「保険の加入状況」については、調査項目にありません。

調査員は、「国勢調査員証」を携帯して世帯を訪問しています。

不審な電話や訪問がありましたら、和歌山県庁や印南町役場までお問い合わせください。

  • 和歌山県庁調査統計課 073-441-2385
  • 印南町役場企画政策課 0738-42-1736

参考

※「かたり調査」とは、何者かが調査員になりすまし、統計調査と紛らわしい表示や説明をして情報を得る行為のことで、このような行為に対して統計法では罰則規定を定めています。