ページの先頭です

浄化槽について

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

浄化槽とは

家庭内から出る水洗トイレの汚水(し尿)や台所・風呂・洗濯などの生活雑排水を微生物の働きを利用して汚水を浄化し、川や海に放流する施設のことです。
浄化槽には、単独処理浄化槽と合併処理浄化槽の2種類があります。

  • 単独処理浄化槽
     水洗トイレの汚水(し尿)だけを処理し、生活雑排水は処理しません。
  • 合併処理浄化槽
     水洗トイレの汚水(し尿)と生活雑排水の両方を処理します。

合併処理浄化槽は、単独処理浄化槽と比較すると一般家庭内から出る汚れの量は1/8です。はるかに処理能力が高いため、水質汚濁防止効果が優れています。

浄化槽の使用方法

浄化槽本来の機能を十分に発揮するには、家族全員で正しい理解を持つことが必要です。そして、浄化槽の維持管理をしなければなりません。
日常生活では、浄化槽に負担をかけないために次のことを守りましょう。

  • 台所
     ひどい汚れの調理器具やお皿は、洗う前にキッチンペーパーなどで拭く。使用済み油や残飯、野菜くずなどは燃えるごみとして処分する。
  • 洗濯
     洗剤や漂白剤は、適量を使用する。
  • 風呂
     カビ取り剤は、適量を使用する。洗濯と同時に排水しない。
  • トイレ
     トイレットペーパーやトイレ除菌シートを多量に流さない。

浄化槽管理者(戸建て住宅の場合は、住民の方になります。)は、次の維持管理を行う義務が法律で定められています。

  • 保守点検
     浄化槽の機能を維持するため、機器類の調整や消毒液の補充などをします。(保守点検業者は、下記をご確認ください。)
  • 清掃
     悪臭の原因となる浄化槽内にたまった泥の塊を引き抜いたり、機器類を洗浄します。(印南町の清掃業者は、有限会社印南清掃です。)
  • 法定検査
     保守点検・清掃が適切に行われ、浄化槽がきちんと機能しているかを確認します。(和歌山県の指定検査機関は、公益社団法人和歌山県水質保全センターです。)TEL:073-432-6433

大切な水環境を守るためには、一人一人の正しい理解が必要です!

保守点検業者一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

印南町 生活環境課

電話: 0738-42-1732

ファックス:
0738-42-0175

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

生活環境課