ページの先頭です

第2号被保険者

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

厚生年金や共済組合に加入している会社員や公務員などで65歳未満の人を、第2号被保険者といいます。海外に住んでいても加入できます(加入の手続きは、勤務先がおこないます)。
第2号被保険者の方の保険料は、厚生年金保険料・共済年金掛金として給料から天引きされますので、それとは別に国民年金保険料を納めることはありません。

会社を退職したとき

20歳以上60歳未満の方が会社を退職して厚生年金をやめたら、国民年金に加入(第1号被保険者に種別変更)しなければなりません。年金手帳と退職証明書(または離職票等,退職日のわかる書類)をお持ちになり、国民年金係の窓口で加入の手続きをしてください。
扶養している配偶者(20歳以上60歳未満)がいる場合は、配偶者の年金手帳もお持ちください。
退職してすぐに、第2号被保険者である配偶者の扶養に入る場合には、第3号被保険者となりますので、区役所での手続きは不要です。

お問い合わせ

印南町 住民福祉課

電話: 0738-42-1738

ファックス:
0738-42-8020

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム