ページの先頭です

令和元年度狩猟免許試験

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和元年度狩猟免許試験が行われます

令和元年度狩猟免許試験及び講習会の日程が決まりましたので、お知らせします。

なお、試験は和歌山県が実施し、講習会は和歌山県猟友会が実施しています。

狩猟免許試験の日時及び場所

  • 7月21日(日)
     開始時刻 正午
     会場名 和歌山県民文化会館
     所在地 和歌山市小松原通1丁目1番地
  • 7月21日(日)
     開始時刻 正午
     会場名 御坊市民文化会館
     所在地 御坊市薗258番地の2
  • 7月21日(日)
     開始時刻 正午
     会場名 東牟婁振興局
     所在地 新宮市緑が丘2-4-8
  • 8月25日(日)
     開始時刻 正午
     会場名 和歌山県民文化会館
     所在地 和歌山市小松原通1丁目1番地
  • 8月25日(日)
     開始時刻 正午
     会場名 上富田文化会館
  •  所在地 西牟婁郡上富田町朝来758番地の1

講習会日時及び場所

  • 7月14日(日)
     開始時刻 午前9時30分~午後5時
     会場名 東牟婁総合庁舎
     所在地 新宮市緑ヶ丘二丁目4-8
  • 7月15日(月)
     開始時刻 午前9時30分~午後5時
     会場名 和歌山県民文化会館
     所在地 和歌山市小松原通1丁目1番地
  • 7月18日(木)
     開始時刻 午前9時30分~午後5時
     会場名 御坊市民文化会館
     所在地 御坊市薗258番地の2
  • 8月15日(土)
     開始時刻 午前9時~午後5時
     会場名 和歌山県民文化会館
     所在地 和歌山市小松原通1丁目1番地
  • 8月21日(水)
     開始時刻 午前9時00分~午後5時
     会場名 上富田文化会館
     所在地 西牟婁郡上富田町朝来758番地の1

試験及び講習会の申込み

狩猟免許申請書、狩猟者講習会受講申込書に必要事項を記入し、下記書類等を添付の上日高振興局農業振興課内猟友会支部に申し込んでください。申請する際は事前に電話連絡して下さい。(猟友会日高支部:0738-24-2926)

  • 写真1枚
     申請前6か月以内に撮影した無帽、正面、上三分身かつ無背景のもの(縦3.0センチメートル、横2.4センチメ-トル)で、裏面に氏名及び撮影年月日を記入すること。
  • 講習会受講料 10,000円
  • 狩猟免許手数料
     5,200円(県証紙で支払い。日高振興局で購入できます。)ただし、網猟免許、わな猟免許、第一種銃猟免許又は第二種銃猟免許を現に受けている者が、他の狩猟免許に係る免許試験を受けようとする場合にあっては、3,900円とする。
  • 銃砲又は刀剣類の所持の許可証の写し
     銃砲刀剣類所持等取締法(昭和33年法律第6号)第4条第1項の許可(以下「許可」という。)を受けている者にあっては、許可に係る許可証の写し
  • 医師の診断書
     許可を受けていない者にあっては、法第40条第2号、第3号及び第4号に該当しないことを証する医師の診断書(申請時点で作成後3か月以内のもの)
    ※法第40条第2号、第3号及び第4号に記載のある欠格事由
     (1)総合失調症、そううつ病(そう病及びうつ病を含む。)及びてんかん(発作が再発するおそれがないもの、発作が再発しても意識障害がもたらされないもの及び発作が睡眠中に限り再発するものを除く。)
     (2)麻薬、大麻、あへん又は覚せい剤の中毒者
     (3)自己の行為の是非を判別し、又はその判別に従って行動する能力がなく、又は著しく低い者(2に該当する者を除く。)

※町の補助金を申請される方は、補助金申請をする際にそれぞれの領収書が必要になりますので、大切に保存しておいて下さい。

申込期日

  1. 7月21日(日)実施試験については、6月10日(月)~6月28日(金)まで
  2. 8月25日(日)実施試験については、7月16日(月)~8月2日(金)まで

受付時間 平日午前9時~午後5時まで

受験資格

県内に住所を有する者。ただし、鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律(平成14年法律第88号。以下「法」という。)第40条に規定する狩猟免許の欠格事由に該当する者を除く。

試験科目

  1. 適性試験
    適性試験は、視力、聴力及び運動能力について行う。
  2. 技能試験
    ア 鳥獣の判別
    鳥獣の図画等により狩猟鳥獣及び狩猟鳥獣に誤認されやすい鳥獣のうち16種類の判別について行う。
    イ 猟具の取扱い
    (ア)網猟免許に係るもの
     a網の猟具を見て、その使用の是非の判別について行う。
     b 網の猟具1種類についての架設を行う。
    (イ)わな猟免許に係るもの
     a わなの猟具を見て、その使用の是非の判別について行う。
     b わなの猟具1種類についての架設を行う。
    (ウ)第一種銃猟免許に係るもの
     銃器の点検、分解、結合、装塡、射撃姿勢及び脱砲並びに空気銃の圧縮操作、装塡及び射撃姿勢並びに距離の目測等猟具の取扱いについて行う。
    (エ)第二種銃猟免許に係るもの
     空気銃の圧縮操作、装塡及び射撃姿勢並びに距離の目測について行う。
  3. 知識試験
     鳥獣の保護及び管理並びに狩猟に関する法令、猟具、鳥獣並びに鳥獣の保護及び管理に関する知識について、択一式の筆記試験を行う。

狩猟免許試験の順序

適性試験及び知識試験を技能試験の前に行うものとし、適性試験又は知識試験のいずれかに合格しなかった者については、技能試験を行わない。

狩猟免許試験の免除

法第39条第3項の規定による網猟免許、わな猟免許、第一種銃猟免許又は第二種銃猟免許を現に受けている者が、他の狩猟免許に係る免許試験を受けようとする場合は、知識試験のうち鳥獣の保護及び管理並びに狩猟に関する法令、鳥獣並びに鳥獣の保護及び管理に関する知識の試験を免除する。

携帯品

  1. 狩猟免許試験受験票
  2. 筆記用具
  3. 視力矯正器具

申込書類

試験及び講習会の開催要領・免許申請書などは、猟友会日高支部(日高振興局農業振興課内)及び役場産業課にありますが、以下からもダウンロードできます。

狩猟免許資格取得支援補助金

印南町では、野生鳥獣による農作物等被害の対応策として捕獲に従事する狩猟者を養成するために新たに狩猟免許を取得(合格)した方に、講習会及び受験手数料(上限15,200円)を補助しています。

注:補助金交付にはいくつかの条件があります。

その他

  1. 狩猟免許試験開始時刻に遅れた者の受験は、認めない。
  2. 狩猟免許試験実施にあたり、一般社団法人和歌山県猟友会が事前講習会を実施しています。
    詳しくは一般社団法人各支部にご確認下さい。
    一般社団法人和歌山県猟友会hp
Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

印南町 産業課

電話: 0738-42-1737

ファックス:
0738-42-1703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

産業課