ページの先頭です

印南町リモートコミュニケーション推進事業

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

事業概要

 新型コロナウイルス感染症対策下において、また、今後の印南町ICTスマートタウン構想の推進のため、新しい生活様式のひとつとして、遠隔地とのコミュニケーションに使用するための「カメラ機能を備えたパソコン」又は「タブレット端末」などの購入費に対し補助金を交付する。

補助対象者・対象経費及び補助限度額

補助対象者

 ・町内世帯の世帯主(令和2年8月7日現在で町内在住の者)

 ・町税等の滞納がない者

対象経費

 ※令和2年8月7日(金)以降に購入したパソコン等が対象となります。

 ・カメラ機能を備えたパソコン

 ・カメラ機能を備えたタブレット端末

 ・カメラ機能を備えていないパソコンとWEBカメラのセット

補助限度額

 5万円(補助率10/10)

(参考)
 ・購入金額が50,000円以内の場合 ⇒ 購入費用の全額を補助金交付します。
 ・購入金額が50,000円以上の場合 ⇒ 補助金50,000円を交付します。
 ※50,000円を超えた部分は自己負担となります。
 ※千円未満の金額は切り捨てとなります。

補助金申請までの流れ

 ①家電量販店やインターネット等で補助対象となるパソコンやタブレット端末等を購入する。

 ②申請書に必要事項を記入し、添付書類を添付して役場総務課へ提出する。

 ③指定の振込口座に補助金が振り込まれる。

添付書類
 領収書メーカー・品名・型番等が明記されたレシート又は領収書などのコピー
仕様等がわかる書類 カタログ・取扱説明書の仕様欄などのコピー
 写真全体及びカメラ部分が写されているもの
 本人確認書類運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証・年金手帳などのコピー

申請期間

 令和2年8月7日(金)~令和3年1月31日(日)まで

 ※申請は購入から30日以内または1月31日のいずれか早い日までに行ってください。

リーフレット

要綱及び申請書

印南町リモートコミュニケーション推進事業

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。