ページの先頭です

新型コロナウイルス関連肺炎について

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス関連肺炎について

新型コロナウイルス関連肺炎

令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省及び浙江省において、新型コロナウイルスによる患者が複数報告されており、主な症状は、発熱、全身倦怠感、乾いた咳です。

そうした中、令和2年2月13日に和歌山県内において初めて、新型コロナウイルスによる感染者が確認されています。

町民のみなさまへ

新型コロナウイルス感染症の現状からは、人から人への感染は認められていますが、町民の皆様におかれましては、過剰に心配することなく、咳エチケットや外から帰った後などの手洗い・うがい等、通常の感染対策を徹底し、ウイルス感染を防ぎましょう。

  ☆相談が必要な方(以下の場合)

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

   ※高齢者や糖尿病などの基礎疾患がある方は、上の症状が2日以上続く場合


【専用電話相談窓口(健康相談)】
       名称      住所   お問い合わせ時間    連絡先
県庁内専用電話相談窓口和歌山市小松原通1-124時間対応(専用ダイヤル)TEL 073-441-2170
御坊保健所御坊市湯川町財部859-29:00~21:00TEL 0738-22-3481

  ※感染への不安から適切な相談をせずに直接医療機関を受診することは、かえって感染のリスクを高めることになります。まずは上記相談窓口へご相談ください。

 なお、最新の情報につきましては、下記のホームページに随時更新されますのでご確認ください。

新型コロナウイルス関連ホームページ

感染症予防の基本は「手洗い・うがい・咳エチケット」

 どの感染症でも、予防の基本は流水による手洗いとうがいです。また、咳エチケットを励行し人混みに行くときはマスクを着用しましょう。

手洗いの基本

  1. 水で手を流し、石けんを手に付ける
  2. 手のひらと手のひらをこすり、よく泡立てる
  3. 手の甲をもう片方の手のひらでこする
  4. 指を組んで両手の指の間をこする
  5. 親指をもう片方の手で包みこする
  6. 指先でもう片方の手のひらをこする
  7. 必要な場合は、爪ブラシを使って指先を洗う
  8. 両手首までていねいにこする
  9. 流水でよくすすぐ

咳エチケットとは?

※咳やくしゃみをするときは、他の人から顔をそらしましょう。

※ティッシュなどで口と鼻を覆いましょう。

※咳、くしゃみが出ている間はマスクを着用しましょう。

そのほか、室内ではこまめに換気することも有効です。


 厚生労働省HP 

  感染症対策「咳エチケット」にリンク(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

印南町 住民福祉課

電話: 0738-42-1738

ファックス:
0738-42-8020

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム