ページの先頭です

令和2年国勢調査のお知らせ

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国勢調査への回答をお願いします。

 国勢調査の回答は、10月7日(水)までとなっております。10月8以降、調査への回答が確認できない世帯には、調査員が回答をお願いに伺います。ご協力をよろしくお願いします。

国勢調査へのご協力をよろしくお願いします。

 いよいよ国勢調査が始まります。調査員が9月14日(月)から各世帯を訪問し、調査書類を配布します。

 回答は、24時間いつでも簡単にできる、オンライン回答が便利です。

 回答期間は、10月7日(水)までとなります。

 調査へのご協力をよろしくお願いします。

令和2年国勢調査のお知らせ

 令和2年(2020年)10月1日を基準日として、全国一斉に国勢調査が実施されます。日本の未来をつくるために必要な、大切な調査です。調査へのご協力をお願いします。

国勢調査の概要

 国勢調査は、国の最も重要かつ基本的な統計調査で、国内の人口・世帯の実態、就業状態などを明らかにするため、5年ごとに実施されます。

 令和2年国勢調査は、わが国で初めて国勢調査が行われた大正9年(1920年)から数えて、ちょうど100年の節目の調査です。

調査の期日

令和2年(2020年)10月1日現在で実施します。

調査の対象

令和2年(2020年)10月1日現在、日本国内に住むすべての人(外国人を含む)と世帯です。

調査の内容

・世帯員について

 男女の別、出生の年月、配偶者の有無、就業状態、従業地又は通学地など15項目

・世帯について

 世帯員の数、世帯の種類、住居の種類、住宅の建て方の4項目

調査書類の配布と回答方法

・調査員が調査対象となるすべての世帯に調査書類を配布します。

・調査への回答は、パソコンやスマートフォンなどからインターネットで回答することができます。

 インターネット回答について(総務省統計局)(別ウインドウで開く)

・また、紙の調査票を郵送提出、または調査員へ直接提出することもできます。

新型コロナウイルス感染症への対応について

 現在、総務省統計局において、感染拡大防止を配慮した調査方法(調査員と世帯が直接接触しない調査票の配布・回収等)などについて、状況に応じた対応策を検討中です。

・新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた令和2年国勢調査の実施について(総務省統計局)(別ウインドウで開く)

国勢調査の結果の利用

 調査の結果は、国や地方公共団体が行政施策を進めていくうえでの基礎資料として利用されるだけでなく、民間企業や学校など各方面で幅広く活用されており、そのような利用を通じて国民生活に役立てられています。

国勢調査の活用事例(総務省調査統計局)(別ウインドウで開く)

国勢調査でわかること(総務省調査統計局)(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

印南町 総務課総務課

電話: 0738-42-0120(代表) 0738-42-1736(秘書室)

ファックス:
0738-42-0662(代表) 0738-42-0177(秘書室)

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム