ページの先頭です

平成29年度印南町人権福祉講演会

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成29年度印南町人権福祉講演会

日程:平成29年12月22日(金)

時間:午後7時から午後8時30分

場所:印南町体育センター

協力金:整理券が必要となります。500円(高校生以下無料)

整理券取扱場所:印南町教育委員会・印南町社会福祉協議会

整理券取扱時間:午前9時から午後5時まで

ダウン症の娘(こ)と共に生きて

 講師に、書家の金澤泰子さん、金澤翔子さん親子を迎えます。

 泰子さんによる講演と翔子さんによる揮毫(きごう)を行う予定です。

略歴

金澤泰子

チラシ

金澤翔子の母。1943年生まれ、明治大学卒業。

書家、柳田流家元に師事。

1990年、東京都大田区に「久が原書道教室」を開設。

著書に『愛がはじまる』(ビジネス社)、『天使の正体』(かまくら春秋社)、『翔子の書』(大和書房)、『涙の般若心経』(世界文化社)、『心は点につながっている』(PHP研究所)、『あふれる愛』(どう出版)その他多数。

久が原書道教室主宰。東京芸術大学評議員。日本福祉大学客員教授。

金澤翔子

チラシ

1985年東京都目黒区に生まれる。

5歳で母の師事で書を始める。

2005年銀座書廊で個展。

2009年鎌倉建長寺、京都建仁寺で個展開催(以後毎年開催)。

2011年奈良東大寺で個展開催。福島に「金澤翔子美術館」を開設。

2012年NHK大河ドラマ「平清盛」揮毫。

2013年銀座に「銀座金澤翔子美術館」を開設。

平泉中尊寺で個展。熊野大社、厳島神社で奉納の揮毫。国体の開会式で揮毫。

ニューヨーク国連本部でスピーチ。ニューヨーク、チェコでも個展開催。

日本福祉大学客員准教授。スペシャルサポート大使。


ポスター画像
Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

サイト管理元 教育委員会
電話: 0738-42-1701 ファックス: 0738-42-1577