ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    令和4年度印南町人権福祉講演会について

    • [公開日:]
    • [更新日:]
    • ID:969

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    印南町人権福祉講演会

     講師に大島 花子氏を迎えて、「つながる命 大切な命」をテーマに人権福祉講演会を開催します。

    講師紹介

    坂本九、柏木由紀子の長女

    東洋英和在学中、ミュージカルで初舞台を踏むが役柄ではなく自分の言葉で表現したいと歌手を志し、作詞、作曲を始める。

    2003年、父・坂本九の「見上げてごらん夜空の星を」でメジャーデビュー。11歳の時に飛行機事故で父を失うという出来事、また長男の出産などを経て日々感じる命のうつくしさ、大切さ、命をつなげる営み、かけがえのない日常の輝き等をテーマとして歌を手渡しするように歌い届けている。また、人権イベント、障がい者施設、病院や老健施設でのライブ、子育て支援や親子ライブ、被災地への訪問等も積極的に行っている。

    日時

    令和5年2月24日(金)  開場 18:00~

                  開演 19:00~

    場所

    印南町体育センター

    整理券配布

    入場には整理券(無料)が必要となります。整理券は1月23日(月)より配付を開始します。

    ※当日、会場においても当日整理券を配布予定

    【整理券配布場所】

    印南町公民館、印南町社会福祉協議会

    人権福祉講演会ポスター