ページの先頭です

飼い犬の登録と予防接種

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

生後90日を経過した犬は、生涯1回の登録と毎年1回の狂犬病予防注射を受けることが法律で定められています。
犬も大切な家族の一員です。飼い始めたら一生責任をもって世話をしましょう。
また、糞の放置、放し飼いなど他人に迷惑をかけることのないように注意しましょう。

犬の登録

犬を飼い始めたら、犬の登録申請をしてください。

  • 対象となる犬
     生後90日を経過した犬
  • 登録料
     3,000円
  • 登録できる場所
     生活環境課または狂犬病予防集合注射会場
  • 提出書類
     犬の登録申請書

※登録申請書は、生活環境課に備え付けています。

登録の際に、犬の鑑札を交付します

犬の鑑札には、固有の番号が刻印されており、登録された飼い犬がわかるようになっています。狂犬病予防法では、犬の鑑札および狂犬病予防注射済票を犬につけることが飼い主に義務づけられており、これらが首輪に装着されていれば、犬が迷子になり保護された場合、飼い主を探し出すうえで、大きな手がかりになります。

狂犬病予防接種について

狂犬病の予防注射は、毎年4月頃(予定)に町内各所を巡回して実施している集合注射や動物病院で受けることができます。注射を受けた後、注射済票の交付を受けてください。

手数料

  • 注射手数料 2,640円
  • 注射済票交付手数料 550円
  • 合計 3,190円

注射済票の交付が受けられる動物病院

下記の動物病院でも、狂犬病予防注射をしたときは、注射済票が受けられます。

  • 川崎動物病院
     日高郡日高町志賀57
     TEL 0738-63-506
  • べるらんど動物病院
     御坊市名田町野島320
     TEL 0738-29-2270
  • チカワ動物病院
     有田郡有田川町水尻707-5
     TEL 0737-52-6152
  • おはら動物病院
     日高郡みなべ町南道329-4
     TEL 0739-34-5110

飼い犬が死亡したとき

飼い犬が死亡したときは、犬の鑑札と狂犬病予防注射済票を添えて、犬の死亡届を提出してください。

犬の登録内容に変更が生じたとき

犬の飼い主が変わる場合

  • 飼い犬を譲り渡す方は、必ず鑑札を添えて、譲渡してください。
  • 譲り受けた方は、鑑札を添えて変更を届け出てください。

犬の所在地が変わった場合

  • 犬の鑑札と狂犬病予防注射済票をご持参のうえ、変更を届け出てください。

引取申請

やむを得ず継続して飼うことができなくなり、他者への譲渡もできない場合は、捨てたりせずに保健所に引取申請(有料)してください。

お問い合わせ

印南町 生活環境課

電話: 0738-42-1732

ファックス:
0738-42-0175

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

生活環境課