ページの先頭です

中山間地域直接支払制度

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年度中山間地域等直接支払制度実施状況について

中山間地域直接支払制度とは

本制度は、食料・農業・農村基本法に基づく施策として、中山間地域における農業生産活動を支援し、耕作放棄地の増加などによって農村が持つ国土保全や水資源のかん養等の多面的機能を確保する事を目的としており、適切な農業生産活動が継続的に行われるよう支援するものです。

印南町では、農村集落での話し合いによって活動内容をまとめた「集落協定」を定め、これに基づいて活動することになっております。

平成30年度の実施状況

集落協定全体の交付金対象農地面積

112ha(田…69ha  畑…43ha)

全体の交付金額

15,785千円

参加集落協定名(19集落)

「上洞」「下皆瀬川」「竹ノ川」「崎ノ原」「脇ノ谷」「大川」「下津川」

「内田」「大白河」「南畑下」「柳畑」「峠谷」

「立石」「崎山」「小白河」「南畑上」「西山口」「中越下」「丹生」

主な取組活動内容

  • 集落協定の管理体制における活動
  • 耕作放棄防止活動
  • 農道、水路等の維持管理活動
  • 農地が持つ多面的機能を保全、増進する活動
  • 鳥獣被害防止対策活動

平成30年度中山間地域等直接支払交付金実施状況

お問い合わせ

印南町 産業課

電話: 0738-42-1737

ファックス:
0738-42-1703

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

産業課