ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

現在位置

あしあと

    成年年齢が18歳になることに伴う戸籍届出の変更点

    • [公開日:]
    • [更新日:]
    • ID:1387

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    成年年齢が18歳になることに伴う戸籍届出の変更点

    令和4年4月1日から、成年年齢(成人年齢)が20歳から18歳に引き下げられます。

    それに伴い、戸籍の届出についての取り扱いも変更されます。主な変更点は以下のとおりです。

    戸籍届出の変更点

    戸籍届出の変更点
    届出の種類令和4年4月1日から 令和4年3月31日まで 
     婚姻届(婚姻できる年齢) 男女ともに18歳(※1) 男性18歳、女性16歳
     離婚届(親権者の定める子の年齢) 18歳未満 20歳未満
     証人(婚姻届、離婚届等) 18歳以上 20歳以上
     分籍届 18歳以上  20歳以上 
     国籍選択届(届出期限) 20歳まで(※2) 22歳まで
     性別変更の審判 18歳以上  20歳以上
     養子縁組届(養親になれる年齢) 20歳以上(変更なし) 20歳以上

    (※1)施行日の令和4年4月1日の時点ですでに16歳以上の女性(平成16年4月2日~平成18年4月1日生まれ)は、18歳未満であっても婚姻することができます。(父母の同意が必要です。)

    (※2)二重国籍となったのが18歳未満の場合