ページの先頭です

国民健康保険で受けられる給付

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

診察、治療、薬や注射などの処置、在宅療養および看護(かかりつけの医師による訪問診療)、入院(食事代は除く)および看護など、かかった医療費の一部負担金を支払えば診療をうけることができます。

自己負担割合

  • 小学校就学前
     医療費の2割
  • 小学校就学後~69歳の人
     医療費の3割
  • 70歳~74歳の人
     医療費の2割
     (平成26年3月31日までに70歳に達した方は1割)
     (現役並み所得者は3割)

※70歳~74歳の方は保険証の他に「高齢受給者証」も必要です。

出産育児一時金

404,000円
(※産科医療補償制度に加入している医療機関などで出産した場合は420,000円)

国保の被保険者が出産したときに支給されます。

葬祭費

30,000円

国保の被保険者が亡くなられたときに支給されます。

訪問看護療養費

在宅医療の必要を医師が認め、訪問看護ステーションなどを利用したとき、費用の一部を支払い、残りは国保が負担します。

入院時食事療養費

入院時の食事については、他の医療費とは別枠で定額自己負担となります。ただし高額療養費支給の対象とはなりません。

  • 一般(下記以外の人)
     1食につき460円
  • 住民税非課税世帯又は低所得者Ⅱ
     過去1年間の入院が90日以内 1食につき210円
     過去1年間の入院が91日以上 1食につき160円
  • 低所得者Ⅰ
     1食につき100円

※住民税非課税世帯、低所得者Ⅰ・Ⅱの人は、「限度額適用・標準負担額減額認定証」(申請により交付)が必要となります。

お問い合わせ

印南町 住民福祉課

電話: 0738-42-1738

ファックス:
0738-42-8020

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム