ページの先頭です

全国瞬時警報システム(Jアラート)について

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

全国瞬時警報システム(Jアラート)について

 全国瞬時警報システム(以下「Jアラート」)という。)は、弾道ミサイル情報、津波情報等の対象に時間的余裕のない事態に関する情報を人口衛星及び地上回線を用いて国(内閣官房・気象庁から消防庁を経由)から送信し、市町村防災行政無線(同報系)等を自動起動することにより、国から直接住民に対し、緊急情報を瞬時に伝達するシステムです。

 印南町では、緊急時における住民への迅速かつ確実な情報伝達のために、令和3年度中に3回実施される、Jアラート全国一斉情報伝達試験について下記のとおり参加いたしますので、ご協力いただきますようお願いします。

実際に、Jアラートの警報が発表される国民保護関係の事項については下記をご覧ください。

「印南町国民保護計画」(別ウインドウで開く)

〔訓練内容〕

町内の防災行政無線、戸別受信機により緊急情報伝達のための試験放送を実施する。

〔実施日時〕

①令和 3年 5月19日(水)11時00分

②令和 3年10月 6日(水)11時00分

③令和 4年 2月16日(水)11時00分

※訓練放送実施の前日と当日に、防災行政無線にて通知を行います。

〔放送内容〕

①上り4音チャイム(※警報発表時等に流れるチャイムと同じ音です。)

②「これは、Jアラートのテストです。」

③コールサイン(こちらは、印南町役場です。)

④下り4チャイム(※警報発表時等に流れるチャイムと同じ音です。)

J-アラート