ページの先頭です

13.永福寺の板碑

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

町指定文化財 13.永福寺の板碑

(えいふくじ いたひ)

  • 員数 1枚(向って左)
  • 指定年月日 昭和61年2月25日
  • 所在地 印南町古井
写真 永福寺の板碑

永福寺表参道左側の経塚跡(上人塚と呼ばれている)に建立されていたが、現在左横に移されている。
永正12年(1515)に造立されたもので、在銘建造物では町内では最も古い石造物である。
この碑には、「回国六十六部が永正12年に法華経を布教に来て建立した」と記載されている。碑文に「白真上人」の文字のあることから、白真上人は六十六部の1人として当地に来て永福寺に逗留したのかも知れない。
高さ85センチメートル
幅30センチメートル
砂岩

お問い合わせ

印南町 教育委員会

電話: 0738-42-1700

ファックス:
0738-42-1577

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム