ページの先頭です

F.樮川神社のホルトノキ

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

県指定文化財 F.樮川神社のホルトノキ

(ほくそがわじんじゃ)

  • 員数 1本
  • 指定年月日 昭和60年7月26日
  • 所在地 印南町樮川
写真 樮川神社のホルトノキ

ホルトノキは暖地性の常緑樹で、葉は一見ヤマモモの葉に似ている。
県内では各地に自生しているが大樹は少なく、県指定されているのは湯浅町深専寺・切目神社と当樹の3本である。
胸高直径は約1.2メートル、高さ約26メートルで、樹勢・容姿ともにすぐれている。
社殿の上手約50メートル、県道右脇に生育している。道脇といっても崖上にあるので、木の生長によって岩が崩壊したり、また台風によって倒れるのではと言う心配も、ないこともない。
又このホルトノキは昔から神木として崇められ、天狗様が祀られています。

お問い合わせ

印南町 教育委員会

電話: 0738-42-1700

ファックス:
0738-42-1577

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム